いびきの音はどこから来るの?

いびきは、どこから来るか?

いびきを防止する前にいびきの勉強をしましょう。

呼吸をするときに空気が通る道を気道といいますよね。

多くの人は、眠りにつくと、身体の筋肉の緊張がほぐれて
舌がのどの奥に落ち込んで、気道をふさいでしまうのです。

つまり、充分に空気が通らなくなってしまうのです。

このとき、喉と舌の落ち込んでいる場所に抵抗があり
強引に空気が通る為、振動や摩擦の音を出すわけです。

この現象がいびきなのです。

いびきは、喉のどの部分で抵抗があるかで、音に違いが出てきます。

また、睡眠につくときは、ほとんどの人が、上を向いて(仰向け)
寝ると思います。

仰向けに寝ると、舌の筋肉の緊張がほぐれたとき、
喉に落ち込む可能性が高いことも分かってきています。

重症な人の中には、横向きに寝ていても、いびきが出る人も
いるようですが・・・。

右向きや左むきに寝ても、いびきが出る方は、
専門の病院に相談したほうが良いかも知れません。

最近は、いびき外来睡眠センター睡眠健康センター
肥満外来などの専門外来が出来てきてます。

また、呼吸器科、耳鼻科などに相談するのも良いでしょう。

ちょっと大げさになってしまいましたね。



次回は、どんな人にいびきが多いかを書きますね。


良いいびきとは?

いびきの中にも、問題のないいびきと
問題ありのいびきが有ります。

心地良い(?)、一定のリズムで
しっかりと呼吸があれば、問題はないと思います。

また、音の大きさが低いようであれば問題無しと
考えます。

皆さんは、いびきをかいて寝ている人を見て
「きっと、疲れているんだなぁ。」と思ったことは
有りませんか?

でも、本当に疲れているのでしょうか?

普段は、いびきかかないけどお酒を飲むと
出るという人も多いと思います。

では、なぜ?いびきが音を立てて出るのでしょうか?

次回、書きますね。


いびき防止の前に、いびきを知ろう。

いびきの防止方法を考えている方、

いびきで悩んでいる方

又は、いびき治療を考えている方

意外と多いんですよね。



「ガーゴーガーゴー」いびきをかいて

寝てる方、いびきには、良いとされるいびき

ほおって置くと大変なことになるいびきが有るって

知ってましたか?


これから一緒にいびきの勉強をしていきましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。