いびきと睡眠時無呼吸症候群カテゴリの記事一覧

いびき大丈夫?

いびき睡眠の状態や質を悪くするんです。

いびきが原因での睡眠障害も有るくらいです。

睡眠障害の種類は、多く存在します。

よく聞く睡眠障害として下のようなものが有ります。
 レム睡眠行動障害
 不眠症
 うつ病
 概日リズム睡眠障害
 過眠症
 むずむず足障害
 周期性四肢運動障害
 睡眠時無呼吸症候群(いびきが原因)
などが有ります。

睡眠障害にはいろいろな要因が重なってきますので
悩んでないでお近くの病院へ相談してください。

睡眠クリニックや睡眠健康センター、いびき外来があれば
いいのですが、最近ではクリニックでも検査をしてくれる
ところが出てきました。

人生の3分の1は睡眠ですからね。

いびきを無くして睡眠の質を良くしたいですね。

こんなものも有りました。
     ↓

すやすやぐっすり・・【 ロイヤルビー】

参考にして下さい。



いびきと睡眠時無呼吸症候群の大きな関係は?

睡眠時無呼吸症候群って聞いたことは有りますか?

いまや、睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病の
代表的な病気の一つですね。

いびきは、いびきと軽く言うだけでは、済まされないほど
ほっとけない生活習慣病のひとつです。

いびきは、突然死の原因とも言われていますが、
いびき を放置しておくこと、やがては大いびきとなり、
睡眠中に何度も呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群
(睡眠時無呼吸、無呼吸)となる可能性が高いといわれています。

大いびきをかく人の3人に2人は、何らかの病気に
かかっていると言われてまいます。

さらに、日本人の男性の14%が疑いがあると
言われています。

電車の中でいすにもたれて、上を向いて口を開けて寝たり、
頭を下げて大 いびき をかいて寝ている光景を見かけることが有りますね。

睡眠時無呼吸症候群はいびきとの関連が非常に強いのです。

これは、鼻の通りが悪いので口を開けたり、
不自然な姿勢で上気道を狭くして呼吸抵抗を大きくし、
いびき の起きる状態をつくりだしているのです。

車の運転中に居眠りをする方の多くは、睡眠時無呼吸症候群 の疑いがあります。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に何度も呼吸が止まり、
肺に空気が送られないことを言います。

10秒以上の無呼吸、低呼吸が1時間に5回以上あれば
睡眠時無呼吸症候群という診断が付きます。

ただ、無呼吸が5回くらいでは、治療の対象にはなりません。

睡眠時無呼吸症候群に陥ると睡眠不足により、
車を運転中瞬間的に寝てしまうことがありますので
注意が必要です。

気になる方は、お近くの病院に相談してくださいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。